姉はヤンママ授乳中in実家の6話

姉はヤンママ授乳中in実家の6話『 「私、母親がしちゃいけない顔してる!」姉に夜這いして息子の側で膣内出し』。

性欲が我慢できない拓也は、夜、姉のアイカが寝ている寝室に忍び込み、アイカのズボンをずらす。

その時、目が覚めたアイカは「ばか、アンタなにやってんの?」と拓也を叱る。

しかし、性欲が限界の拓也は強引にズボンとパンティを脱がし、「穴を貸して欲しい」と懇願。

アイカ「そんなことできるわけないでしょ」「一人でオナってろっ」と強く言うが、拓也はアイカの生尻を触りだす。

抵抗して騒がれたら、隣で寝ているいる息子にバレそうなので、アイカはしぶしぶ穴を使わせてやることに。

「ズプ…」前戯なしでバックで挿入する拓也。「アンッ、ンッ」と声が漏れるアイカ。

「パン、パン、パン」と激しく打ちつける拓也、隣にいる息子の子の姿を見られたくないアイカ。

拓也はゴムもつけずに、ガンガンアイカのアソコを突きまくる。

久しぶりなので、感じまくるアイカ。母親のしちゃいけない顔をして…。

続きは、こちらから

6話、かなりエロい内容でした。

拓也の性欲が爆発し、アイカもだんだんとその気になってくるところが最高でした。

コメントは受け付けていません。