姉はヤンママ授乳中in実家の2話

姉はヤンママ授乳中in実家の2話『 「ダンナのよりちょっとおっきいかも♪」弟チ○ポミルクを飲んじゃう姉がエロすぎて』。

おっぱいを本気で飲み始めた弟の拓也の仕返しに、今度は姉のアイカが拓也のおちんちんを舐め始めます。

隣で親が寝ているので、おちんちんを出すのはまずいだろうという拓也に対して、アイカは「ビビってんの?」と拓也を挑発します。

おっぱいをいじられた仕返しに拓也の大きいおちんちんをいじりだします。

「くちゅ、くちゅっ」

そして、「はぁぅ」と拓也のおちんちんを咥えるアイカ。

ハンディコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

拓也は思わず「あ゛あ゛あ゛あ゛」と感じ始めます。

アイカ「お姉ちゃんのフフェラ気持ちいぃ」というと、拓也は「咥えられただけじゃ、そんなに…」と答えます。

しかし、アイカの下が絡み付いてくると、我慢できなくなり、気持ち良くなります。

そして、アイカの上手過ぎるフェラに「ビュルルルッ」と口に発射!

フェラでいかしたアイカは拓也の精子を…。

続きは、こちらから

コメントは受け付けていません。